HOME » ステップ2 ワンルームマンション投資業者を選ぶ » 不動産投資セミナーではここに注目!

不動産投資セミナーではここに注目!

営業マンの態度をチェック

質の高いワンルームマンションを提供している業者は、接客においても高い質を誇っているもの。
当然、社員教育が徹底されているため、不動産経営において素人同然の状態であっても、
決して馬鹿にされるようなことはありません。
「分からない」を「分かる」に変えるのが営業の仕事。
一から丁寧に教えてくれることでしょう。
私が色々比較した結果、ここに決めたのも、
初心者同然の私に、イチから詳しく説明しようとしてくれる真摯な接客に好感が持てたからでもあります。

しかし、以前、中規模程度の業者に訪れた際、利益を追求するあまり客を値踏みするような視線を感じたことがあります。
腕時計に視線を送ってきたりといった、まさに視線での値踏みから、
会話からも「この程度の資産か・・・」といった落胆を感じることまで経験しました。

中規模であれ、しっかりとした業者であれば、資産は見た目や会話では計れないことは教育済みのはず。
疲れた服を着ている人が案外大金持ちだったりする(笑)
ちらっと見えた腕時計がブルガリ・・・みたいなことがあるわけです。

こういった社員教育が浸透されているかによって、業者を選ぶのもいいでしょう。

不動産に詳しい人に同席してもらう

人間関係が希薄になりつつありますが(苦笑)失敗しないためにも情報は多いほうがよいのです。

マンション経営の経験者にレクチャーして貰うのもひとつの手です。
もし、会社の先輩や同僚で不動産経験のある人が居るのであれば、取得までの道のりを教えてもらいましょう。
体験者が語る真実は非常に参考になります。
説明会やセミナーに同席して貰えればさらに安心ですね。

貴重な休日を束縛するのですから、多少のお礼が必要になりますが経験を積んだ人の感覚は何よりも頼りになります!

信頼度をチェックする方法

セミナーには、私のような若いサラリーマンのほか、同年代の女性の姿もちらほら。
資産が潤沢にある老年の顧客ばかりと思っていたのに意外でした。

セミナーに参加する人は、それぞれ異なる事情とともに訪れています。
溢れた資金を不動産化する方から、老後に備え私的年金としての不動産所有を考えている方まで、
所有する目的は資金によって異なります。

不動産会社としては、資金が潤沢にある顧客を中心にするのは当然のこと。

しかし、そこで敢えてギリギリの資金設定をもとに質問を投げかけてみて業者の反応をみるのも面白いです。
返ってくる答えによってお金に顔を向けてビジネスをしているのか?顧客と向き合ってアドバイスしてくれるのか?が見えてきます。
ギリギリの資金設定というのがポイントです、若干届かない程度がいいかもしれません。

そこで何とかなる手段を一緒に模索してくれる不動産会社なら、きっといい関係を築けるはずです。