HOME » ステップ4 ワンルームマンション投資者のブログ

ステップ4 ワンルームマンション投資者のブログ

ここでは、ワンルームマンション投資者のブログを紹介しています。どのような方がどんな理由で投資をされているのでしょうか?また、投資後の生活は?

投資用ワンルームマンションを購入してみて

どうもこんにちは。投資用のワンルームを購入した29歳サラリーマンです。先輩のアドバイスをもとに転勤事情を加味し、都内ワンルームマンションをすでに購入している私は、将来に向けた不動産投資としての都内物件を確保しています。

そして再度、図書館や本屋、会社で不動産に詳しい人に教えてもらうなど、独学で勉強しなおしました。

そこで、得だなと思ったのが節税効果。

マンション経営において一番おいしいという方も多いのが節税。

会社員の私は毎月決まったお給料なので、そこから国に収める税金が決まっています。しかし、マンション経営をしていると、管理費・維持費、ローンなどが経費として認められますので、所得を低く計算できるのです。つまりどういうことかというと、所得税と住民税が減税されるということ。

また、相続税を考えた場合も預貯金より不動産税のほうが低いのです。

まだ先の話ですが、将来結婚して子供ができた時に資産を少しでも多く残してやりたい、そう思っていたので、ちょうどいい方法かもと思いました。

そんな、私のようなワンルームマンション投資をされた方の例をこれから紹介していきたいと思います。どのような方がマンション経営をされていて、日々どんなことを思っているのでしょうか。

マンション経営を考えている方の参考になればと思います。

たとえば…

  • とある投資家Aさんの話
    近所に自分好みのデザイナーズマンションが建ち、ここを購入して住みたいなと思ったのが、投資用マンションを知ったきっかけです。最初はマンション経営なんて大変なんだろうなと思っていましたし、知り合いも失敗したといっていたのでどうかな?って思っていたんです。でも、勉強しているうちに、ほかの投資商品とちがって、ちゃんと形になるなと思い購入を決めました。
  • とある投資家Bさんの話
    今の給料ではやっていけないかも。以前からそう思っていたので、株式投資や先物取引をしていたのですが、どれも大損。手元には何も残りませんでした。

私が行きついた先は、マンション投資でした。

(もちろん、あくまで私の場合なので、参考程度に留めてください。)

少額投資からでもできるので、安い給料のサラリーマンにはとてもはじめやすかったですね。

このように、マンション投資を始めるには、様々な理由があるんですね。

このほかにもまだまだいらっしゃいますので、これから詳しく紹介していきたいと思います。

>>投資用ワンルームマンションのご購入をお考えの方はこちら